So-net無料ブログ作成
検索選択

名盤その54「Ringo」 Ringo Starr [disk review]

1973年発売

  Ringo / Ringo Starr

Fab4のソロ特集を見たからには、このアルバムでしょう。

発売当時のLPの帯には「主役リンゴスター  共演ジョン・レノン、ポール・マッカートニージョージハリスン  その他による豪華絢爛ロック絵巻」とあります。

その他扱いされているミュージシャンはマーク・ボラン、ジム・ケルトナー、ニッキー・ホプキンス、ビリー・プレストン、ロビー・ロバートソン、リック・ダンコ等々・・・結局ここがリンゴのスゴイとこなんだと思います。この人は決して1番になる人ではないかもしれないけど、まさにwith a little help from my friendsです。

このアルバムはJohn、Paul、Georgeも曲を提供しており「らしい」仕上がりになっています。なかでもGeorgeとRingoの共作「Photograph」は名曲ですよ(後にCamper Van Beethovenというバンドがこの曲のカバーを演っているのを聴きましたが改めて名曲であるとの認識が強まりましたね)。

多分リンゴのソロってあまり評価が高くないんだと思いますが、このアルバムは別です。とってもリンゴの人柄が出た、いいアルバムです。

全く関係ないですが息子のザック・スターキーは非常に上手なドラマーですよ。

(御礼)

総閲覧数が10000を超えちゃいました。本家のサイトの閲覧数をいとも簡単に超えてしまったのは・・・問題ですね。

今日もご訪問ありがとうございます。今後もよろしくおねがいします。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

kintyre

こんばんは、私もこのアルバムはリンゴのソロ後の最高傑作だし大好きな一枚です。これだけ豪華なミュージシャンを動員できるのは、さすがリンゴの謙虚な?性格からだと思います。
TB付けさせてもらます。
by kintyre (2005-08-21 22:51) 

たんぷくおやぢ

kintyreさん、はじめまして。
全くその通りだと思います。こんなメンバーがサポートしてくれるなんてリンゴならではですね。
私もTBさせていただきます。今後もよろしくお願いします。
by たんぷくおやぢ (2005-08-22 22:31) 

Kayo

おそくなりましたが、総閲覧数100000突破おめでとうございま〜す!
ほぼ同じタイミングで私も突破したのでなんとなく親近感です。(^-^)

ザック君のドラムは聴いたことがないのですが、上手なんですか。
聴いてみたくなりました!
by Kayo (2005-08-23 21:43) 

たんぷくおやぢ

Kayoさん、どーもです。
昨年、横浜国際競技場でしたっけ、今のニッサン・スタジアムで開催されたロック・オデッセイのステージにザックはいました。しかもWHOのドラマーとして。
上手かったですよ。ポールのバックで叩いて欲しい!などと妄想に耽ってしまいました。
10000HITおめでとうございました^^。
by たんぷくおやぢ (2005-08-23 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。